妥協せずに転職先を探したいものです

看護師が転職先に求めてるものは?

看護師という仕事は非常にやりがいのある仕事だと思います。医師という職業と同じく、人の命を預かる仕事ですからそれだけ責任も重い仕事であり、それに伴うストレスも確かに多いとは思いますが、やりがいも非常に大きい仕事といえるでしょう。

当然、はたから見るだけでは想像もつかない苦労、労力がある職業であるとは思いますが一生ものの仕事と言える職業でもあるため、看護師という仕事は大変魅力があると思いますし、それを目指す若い子たちもとても多いです。

しかし、この看護師という職業は結構転職の多い職業のひとつでもあります。そのため転職回数も看護師ひとりに対し結構多く、転職回数は看護歴5年ほどでおおよそ2回ぐらいというはなしなのですが、ほとんどその理由は「収入」における不満です。

ここで、看護師の月収情報を少し調査してみると、看護師の月収平均は看護歴6年でおおよそ30万円という数字。この数字をみる限り、一般的な女性の月収よりははるかに高いと感じます。

しかし、看護師さんにすれば、この数字では足りないと感じる方が多い事から、それだけ看護師という仕事の過酷さが認識できます。また、この調査結果が全ての看護師さんに当てはまるわけではなく、あくまで平均の数字となるため、これ以上の収入である看護師さんもいれば、これ以下という看護師さんもたくさんいます。

そのため、転職を果たし仕事に見合う収入を得るという看護師さんが多いのですが、看護師さんが実際に転職先に求める条件というのがやはりダントツに「収入」です。

やりがいがあるからこそ、何年も看護師という仕事を続ける看護師さんも多いのですが、それに見合う収入を得ていないと感じている看護師さんも非常に多いようで、転職を希望するほとんどの看護師さんは「転職先に何を求めるか?」の問いに「収入」と答えています。

この他、看護師さんが転職先に何を希望し何を条件としているかと言えば「勤務体系」「休日制度」の充実という答えが多くなっているようです。

↑ PAGE TOP